国際交流の夕べ


今日は「国際交流の夕べ」イベントのステージにフラで出場する。9時前に起きてシャワーを浴びてしうさんが淹れてくれたコーヒーとチーズトーストで朝食。残りのコーヒーを水筒に入れる。ステージで踊る時は裸足になるのですぐに脱ぎ履きできるような重ねばき靴下の組み合わせを考える。衣装に着替えると冷えるからはらまきパンツ短いのと長いの二枚重ね。レッグウォーマー。はらパンをいっぱい重ねたのでウエスト周りは着物の帯を締めているみたい。着替えて髪をアップにしてワックスでかためる。いつもの3倍くらいこってりお化粧。髪と顔を作ってから出かける。会場に10時半ごろ着く。ステージではタイ舞踊のリハーサルをしている。ちょっとテンションあがる!しばらくしたら先生たちが来て一緒にステージの下見。そのうち松尾グループも集まったのでいろいろな段取りの打ち合わせ。そうこうするうちに2階のハナハウブースの準備が始まる。ミリアム先生の指示でたくさんのディスプレイや飾り付け。ミリアム先生の頭の中には全部イメージできていてそれを私たちが実現する。ショーやエンタテインメントを作り出す先生のイメージ力はすごい。ブースの一角をパーテーションで区切った控え室は他のクプナやレデイースの若い子たち、子どもたちやそのお母さんたちでぎゅうぎゅう詰め。衣装に着替え、つけまつげを付けてもらう。1時半、1階のホールに降りてスタンバイ。ステージの演技が始まる。私たちは3番目。舞台の袖で待ちながら衣装を直したり段取りの確認をしたり。ステージ前の客席はほどほど埋まっている。私たちは「虹」を踊る。踊りはいつも通りうまくいったと思う。出番が終わってホールを出ると、広報の担当の人やミニコミの記者さんなどに写真を撮らせて欲しいと言われていくつも写真を撮られる。2階に戻ってパウスカートに着替えてひと休み。コーヒーを持ってきてよかった。パンも持ってきてあったけど、座って食べられるような状態ではない。ブースの特設ステージでは若い子たちのタヒチのダンスが始まっている。激しく腰を振るタヒチダンスを見たり会場の他のブースを見に行ったり。4時半から各国のブースで料理が振る舞われるということでお皿とお箸を持って1階のホールへ。すでにたくさんの人がブースのまわりに集まっている。時間になったら一斉に料理の配膳がスタート。ものすごいねやねやの人。一緒にいた友達ともすぐにはぐれてしまう。ブラジル、スリランカ、台湾、タイ・・・いろんな国の料理をバイキング式に取ってくるのだけどもう何が何やらわからない感じ。そのうちステージでは第二部が始まってハナハウのレディースの人たちの踊りとウクレレの生演奏。そんなステージを見ながら料理を食べる。2階に戻りひと休みして帰る。帰ってまずメイク落とし。アルガンオイルを塗ってメイクを浮かせる。つけまつげのノリがなかなか取れない。化粧水で湿らせたコットンで拭き取るムーンピーチ方式のクレンジング。髪の毛もワックスで固めてあるので洗ってお風呂に入ってようやく一息。めっちゃ喉が渇いたので、キラヤにビールとばあちゃんのパンを買いに行く。帰ってビールを飲んでひと休み。しうさんが夕食に鶏なべを作る。ご飯たべながら「真田丸」きりちゃんの想いに泣けた。一年間通して、長澤まさみの演技はすばらしかったな。いよいよ次は最終回。フィギュア見てたら眠くなった。今日は一日中立ちっぱなしで、1階と2階を駆け回ってさすがに疲れました。

スポンサーリンク