占星術セッション

なんだかリアルな夢を見ていた。インタビュー講座に参加してたり、フラ仲間のMちゃんが乳がんの手術をするのでフラをやめると宣言したり。目覚めてふとんの中で簡単な操体法。起き上がる時いつも腰が痛いのに、ホテルでは大丈夫だったのは、やっぱりふとんの違いかなあ。ふとん替えたいけど、どのふとんがいいか。知り合いのふとん屋さんもいるし、自分とこでも扱ってるから、かえって迷ってしまう。ばあちゃんにスープとパン。デイサービスに行ったあと、新聞見ながらコーヒーとクロワッサン。

2日休んだのでやることいっぱい。早めに出勤。発注、受注商品ピックアップ、入荷品チェック、在庫整理、などなどで1日。

ばあちゃんの介護度区分変更のためしうさんが病院に連れて行く。たぶん要介護2になると思う。以前は50点満点中17点位だったのが今回は5点くらいだったらしい。耳で聞いた事はすぐに忘れるので紙に書いて注意点などは貼っておくといいとアドバイスがあったそうだ。紙には「おばあちゃんへ」と名指しで、ばあちゃんに指示があるのだとわかるようにするのがポイント。しうさんが早速、ばあちゃんの部屋のパネルヒーターに直接「おばあちゃんへここに服をかけないで」と書いた。

19時に待ち合わせて小静さんの占星術セッション。出生時間がわからないのでずっとできなかったっんだけど、小静さんがレベルアップして受けられるようになったのだ。
先日の手相で言われたことや四柱推命、算命学で出ていることとも重なる。というか、いつも同じことを言われているなあ。自分の中に矛盾があることはわかっていたけれど、それをもてあましていた。今回ドラゴンヘッドの話を聞いて、矛盾をどう取り扱ったらいいかがわかってスッキリした。前世は社会的使命に人生を捧げた人。観察者や研究者。オーディエンスの夢のために動く。前半の人生はまさに前世をひきずって生きてきたんだわ。現世では舞台の中央に立つ、スポットライトを浴びる、自分の夢を実現させる。このことをホントにいろんなセッションで言われてきてて、でも自分ではめんどくさいと思ってて。つい「めんどくさい」とか「そうは言っても」とか思ってしまうのは、前世の口癖だったんだって!現世のテーマに取り組むことで前世のよさも使えてバランスよくなるんだそうだ。そういうことなら、現世のテーマに取り組んでみよう、と思えた。初めて、今まで言われてきたことに向き合おうと思った。なんだかそう思ったら、スッキリしたし、内から力が湧いてくる。アスペクトではスピ系の冥王星や海王星と調和の関係なのでやっぱりスピ系に行くんじゃないか、山羊座の現実に落とし込むのではないかな、とも言われた。

ところで今日から水星逆行(2016年12月19日~2017年1月7日)なんだとか。先週のメーカーや取引先の滞りはこれの前兆だったのかも。

スポンサーリンク