未来日記・たしざんドリル・天然生活

4時頃冷え込んでストーブをつける。明るい朝。日の光を浴びる。ばあちゃんは年内最後のデイサービス。送り出して、コーヒーとクロワッサンでほっとひと息。
ワタナベ薫さんのブログに載っていた「未来日記」を書いてみた。今が2017年の12月30日だとイメージして、2017年を振り返ってみるのだ。これは面白い。実際にあったことのように書いていると、ほんとに叶いそうな気がしてくる。

11時過ぎに家を出て買い物してから店へ。年末用品やおせちのお客様が次々と。

午前中は朝日の加減で陰影がくっきりするけど、昼間のアルプスはべたっと白く見える。そして夕方は夕日でオレンジに染まってそれはそれは美しい。

16時前に家に戻り、トイレ掃除と洗面所掃除。しうさんは食べないというので夕ご飯は簡単に。焼き鮭、味噌汁、かぼちゃの煮物。パール柑。
食後にこの間買ってきた小学生向けのたしざんドリルをばあちゃんにやらせたら、面白がって10ページくらいやってしまった。昔からクイズとかパズルとか好きでよくやっていたけど、そういうことに面白さを感じる感情はあるんだなあ。繰り上がりのある足し算もできる。文字は忘れても計算の仕方は忘れていない。空間把握能力が衰えているので15+7の1がわからなくて5+7になったりする。認知症の人の脳の働きってほんとに不思議だなあ思う。

脳の働きについてしうさんと話をする。
しうさんはルーチンワークをしている時は時間を感じない、新しいことや非日常な状況では時間を感じる、と言う。わたしはルーチンワークをしていてもティク・ナット・ハンが言うようにその瞬間を意識して気づいていれば、マインドフルネスでいれば、時間を感じることはできる、上の空だと時間を感じないのでは、と言う。
これはそれぞれの思惑がにじみ出ていて、しうさんは 日常から抜け出して新しいことをチャレンジしたいと思っている。わたしは、しうさんは上の空をやめてもっと日々をていねいに生きればいいのに、とおもっている。

ネットで注文していた『天然生活』『ナチュリラ』が届く。『天然生活』のみれいさんと福太郎さんがかわいい。福ちゃんが七号食をした時の話。食べ過ぎていた時はミスや行き違いが続いたとか。しうさんがこのところミスが多いのは食べ過ぎのせいもあるのかも。

しうさんがお風呂に入っている間、湯たんぽ5個つくる。
半身浴。久々 に岩塩を入れてみる。

さて、来週末には54歳になる。この間、1歳間違えていたと書いたけど、やっぱり間違ってなかった。ひとつ多く年取るとこだった。
以前タモリがテレビで、50代になったと意識するのは、50歳になった時じゃなくて、半分くらい過ぎてから(55歳くらいになってから)だよなぁ、と話ていたけど、ほんとにそうかも。最近になって、40代とは違うよなあ、と感じることが増えてきた。若いお友達が多いので、つい同じような感覚でいると(エンパスなので)、とんだ勘違いをしてしまう。気をつけねば。

スポンサーリンク