雪かき・時間管理

雪だし祝日なので今日は出勤なし。
しうさんは店に歩いて行った。
ばあちゃんを送り出してコーヒーとクロワッサン。新聞を読む。
昼前に息子がようやく起きてきて、家の前の道路を雪かき。日差しは強く、雪も凍っていないので30分ほどで終わる。
道路は大丈夫そうなので出かけたいが、しうさんの車がわたしの車の前にとまっていて、カギがないので動かせない。今日は一日、家にいるしかないか。歩いて外に出てみるか。
昼食は昨日の残りの牛丼。コーヒー2杯目。
午後から2階のパソコンを立ち上げ確定申告の準備。あらかた入力が済んだ。これで安心してしまって、間際になって慌てないようにしないと。
16時ばあちゃんがデイサービスから戻ってくる。ふだんは、デイサービスから戻ってから、わたしたちが帰るまで3〜4時間一人でいる。その間どんなことをしていることか。しばらく2階にいてから居間に降りたら、やっぱりパンを取り出して食べようとしていた。「お腹空いちゃった〜」と言うので、スープを作り、パンを温めてばあちゃんの部屋に持って行く。ばあちゃんが帰ってきたので2階のパソコンは落として1階でできる仕事をする。
近所へ買い物。雑誌コーナー見たら時間管理系の記事が多い。「プレジデントウーマン」を買う。
19時過ぎ夕飯。キャベツ、もやし、大根、肉団子の中華風だしの鍋。茶碗蒸し。
ばあちゃんはそのまま居間でたしざんドリル。わたしは雑誌を読む。最近時間管理が大雑把になってきて、無駄な時間が多くなり仕事の進み具合が遅くなっているので、こういう記事で刺激を受ける。いろいろ役立ちそうなアイディアがあって、いくつか実行してみようと思う。「たすくま」というアプリが良さそうだったのでダウンロード。3600円也。慣れるまで試行錯誤しそうだけど、スキマ時間を有効に使うのにはよさそう。効率的に、というのもあるけど、もの忘れを助けてくれそう。シニア世代はこういうアプリを利用するのも手だと思う。つい無意識にやってしまうルーチンワークを見直すきっかけにもなる。早速、時間を有効に使うためのアイディアが湧いてくる。ある意味自分と打ち合わせすることができるアプリ。
22時半過ぎ、入浴。洗髪。休みの日に家にいるとつい食べ過ぎてしまうなあ。

スポンサーリンク